スポンサードリンク

GACKT  歌詞

GACKT 歌詞(2)

GACKTの歌詞を今日も集めました。
作詞家としてのGACKTの才能をみてみましょう。


 marmalade: この街に来て初めての日曜日  
 seven :硝子の夢に描いてその温もりに
 Ash : 風の中に舞う笑い合う声
 Ares : この蒼い世界真実を求める者は
 Storm: 君の見上げたその先には一体
 Dispar: 嬉しそうに顔を見上げて舌を
 Farewell: 渇いた心に舞い落ちた銀色の
 Future : 暗闇を強く照らす蒼い月
 freesia〜op.2〜: すべては記憶の中へただ忘れて
 freesia〜op.1〜 :もう誰もいないこの静かな広場に
 Dispar: 嬉しそうに顔を見上げて舌を
 Farewell: 渇いた心に舞い落ちた銀色の
 Future : 暗闇を強く照らす蒼い月
 freesia〜op.2〜: すべては記憶の中へただ忘れて

 freesia〜op.1〜 :もう誰もいないこの静かな広場に


月のテーマがたびたび出てますね。
月の持つ狂暴性、寂寥感。。
そんなものをGACKTは表現してるのかな。


それぞれ視聴してみましたが、ストイックな歌い方。。
低い音から高音へ、その移り変わりがとても歯切れ良イイ。


GACKT  歌詞

GACKTの「野に咲く花」

「野に咲く花」は、GACKT(ガクト)の2007年2月の新作です。 
この「野に咲く花」には、あるエピソードがあるのですよ。

GACKTは詩も曲も作る作詞作曲家ですが、
この新作が最初に生演奏されたのは、
兵庫県立舞子高校の卒業式。
それもシークレットで。。

「野に咲く花のように」は、NHKの「みんなの歌」の2月.3月の
テーマ曲。これを引っ提げて、GACKTが舞子高校の卒業式に
駆けつけたのは、GACKTと上記高校生の微笑ましい交流が
あったから。

実は、同校は、日本で唯一、環境防災科を持つ高校ですが、
定員割れの危機に直面していました。そして、その対策に、
同校の生徒達が、GACKTのラジオ番組で、危機をなんとか
したいと、GACKTに相談を持ちかけてきたのです。

阪神大震災を経験したGacktは、「まず君が防災科の魅力を
伝える立派な先輩になれ」 と、アドバイスをしたそうです。 

そして励まされた生徒たちは、頑張り、同校は無事に危機を脱し
ました。 生徒たちは、さっそくGACKTにメールを出し、卒業式に
来てほしいとお願いしました。

それに応えて、GACKTはシークレットで現れ、書き下ろしの曲を
生演奏したのです。高校生たちはそのときの模様と、GACKTの
ファンから募集した学生生活の思い出の写真や映像を織り込んだ
PV、ムービー・コメントなどを公開して、GACKTに感謝の意を表しました!

GACKT(ガクト)の一面がよくわかりますね!
GACKT(ガクト)のハートは熱い!

GACKT  歌詞

GACKT 歌詞(1)

GACKT の歌詞を見つけました。
下記から歌詞へ直行できます。

  野に咲く花

   dead wish

   december love

   fragrance

  Speed Master: 君のことを愛しているよ
  Missing : 街角で見つけたあの頃の君
  Maria : 錆びついた教会のマリアに
  Kalmia : 僕はただ歪んでゆく街を
  Sayonara:さよなら…愛した大切な人
  marmalade: この街に来て初めての日曜日 

GACKTは作詞もします、曲も作ります。
CDなどで、名前に、「GACKT.C」 と、表示されてますが、この、「C 」は
Gackt(ガクト)の正式名称、神威 楽斗〈かむい がくと〉、から来ています。

つまり、「C」は、Camui から来ています。

GACKT 新曲

GACKTの歌唱力とGACT語録

ガクトのソロ.アーテイストとしての実力は
何と言ってもその緩急自在の抜群な歌唱力、
ポップな中にもダークさ漂うデカダン趣味の
サウンドではないでしょうか!


ガクトが聴衆をひきつけるところは他にもありました!

あの端整すぎるルックスからは想像もつかない、
テレビ/ラジオにおける奇天烈な言動です。


ガクト語録を集めてみようかなーー

そして、最近のガクトの特徴は、

MALICE時代にみせたゴシック色は若干後退し、
ハードロックを基調としたアグレッシヴ&ポップな
サウンドになってきてますね。


これが又イイーー!!


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。